八千草薫 酒

出典://twitter.com/, でも時代も時代、珍しくもないかな~と思いつつ (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 10月28日、女優の八千草薫さんがすい臓がんのため亡くなっていたことが分かりました。88歳でした。宝塚歌劇団出身で、数々の映画・ドラマ・舞台で活躍されていた八千草さんは、闘病生活のさなか、「文藝春秋」… 八千草薫の死去説が悲しい. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ダットサン112型セダン pic.twitter.com/ib9ycNNACf, 八千草薫(1931- )。これは1954年の映画「宮本武蔵」から。2枚目は以前貼った写真ですが、本当に可愛らしいですね。 pic.twitter.com/efF4fJfu92, — 明治・大正・昭和の写真 (@polipofawysu) 2017年10月18日, 富良野にて、八千草薫さんのお芝居を集中的に見る機会があり、なんでかわかんない涙が溢れて止まらなくなりまして。以前より、もうたまらなく、どうしたらいいかわからないくらい、大好きになってしまいました。目標が増えました。女性としても役者としても憧れの方です。女神です。 pic.twitter.com/0CaECVl3Px, — 悠木 音|ゆうき おと (@24_daydreamer) 2017年10月13日, 若い頃の写真などを見ると、美しさと可愛さを併せ持つハイブリッドな容姿をしていたことが分かるだろう。, かといって、ナチュラルな容姿でもあり、それが更に気品あふれる雰囲気を醸し出している。, 当時から清廉潔白なイメージの女優として人気を博していたが、実は若い頃には少々、良からぬエピソードもあるのだが、次はそれを見ていこう。, 八千草薫は現在は独身であるが、何と過去に夫を略奪したということで、話題になっている。, 谷口千吉は三船敏郎のデビュー作品を仕上げた名監督でも知られており、昭和中期の映画界を支え続けた名伯楽である。, 谷口千吉はそれまでには離婚を3度経験している、名うてのプレイボーイとしても知られており、八千草薫と結婚した際には離婚したばかりであったこともあり、スキャンダラスに噂された。, 元の嫁であった女性は女優の若山セツ子であり、当時の芸能ゴシップでは、八千草薫が若山セツ子に対して、何度も電話攻勢を繰り返したという噂もある。, これに対しては特に当事者同士が認めているわけでもなく、単なる噂どまりの話であるわけだが・・・。, 谷口千吉が元嫁の若山セツ子と離婚してから、八千草薫と再婚するまでの期間が短すぎたこと。, その後、八千草薫と夫の谷口千吉との間には、特にトラブルも報じられた気配はなく、晩年は夫婦で登山を楽しむ姿が話題になったりもしていた。, 2007年に夫の谷口千吉は肺炎によって死去し、現在の八千草薫は未亡人となっている。, 年齢を重ねても未だに健在の八千草薫の若い頃は写真をみても分かるように、非常に美しい。, だからこそ、男性関係などに曰くがついてしまうのは、無理もない話であると感じるが、それもこれも現在となってはいい思い出なのかもしれない。, 【CitizenJournal】は一般人の目線で日常に密接している話題を考察した情報を配信するWebマガジンです。, 主に日々の仕事や生活に追われて、煮詰まりかけている20代から40代の人々のテンションを掴む情報を提供しています。. やけに可愛い・・しかも白黒・・・, 若い頃の美貌もさすがの美貌の持ち主ですが今の 阿部力の現在がヤバすぎる! 嫁は中国人女優の史可(シークー)! (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});

10月28日、女優の八千草薫さんがすい臓がんのため亡くなっていたことが分かりました。88歳でした。宝塚歌劇団出身で、数々の映画・ドラマ・舞台で活躍されていた八千草さんは、闘病生活のさなか、「文藝春秋」2019年8月号に最後の手記を寄せていました。文藝春秋が撮影してきた八千草さんの秘蔵写真とともに、その全文を公開します。八千草薫さんのご冥福をお祈り致します。, 今は亡き主人がよく言っていた言葉です。宝塚出身の私がだんだんと映画に出演するようになった頃、慣れない現場でガチガチに緊張することが多かった。主人はそれに気づいていたのでしょう。私の緊張をほぐすように、この言葉を何度も言い聞かせてくれました。, これは中国の言葉で、「まあまあふうふう」という読み方をするのだそうです。本来は「いい加減な」とか「やっつけに」という意味があるようですが、私達夫婦は「良い加減」という解釈で使っていました。肩に力を入れすぎず、ほどよく生きる、といったニュアンスになるのでしょうか。主人にこの言葉を教えてもらってからの私は、良い加減に力を抜き、楽に生きることが出来るようになった気がします。, 歳をとるにしたがって、「まあまあふうふう」はいっそう、私の心の奥深くまで染み込んできています。, 昔は「歳をとる」という現象について、深く考えることはありませんでした。気づいたら20代、30代、40代……あっという間に時を刻んでいました。, 年齢を少し意識するようになったのは、80歳を過ぎてからだと思います。ペットボトルの蓋が開けられなくなる。階段を昇るのがしんどくなる。今まで簡単に出来ていたことが難しくなりました。舞台で勢いあまって転んでしまったこともあります。, こうして振り返ると、自分の体がどんどん変わっていくのを感じます。否応なく“体力の衰え”という現実を突きつけられると、やっぱりショックを受けますよね。あーあ、とため息もついてしまいます。, 「歳をとる」というのは、皆、経験したことがないですから、いつでも初体験。未知のものは誰だって怖いでしょう。, 体力、筋力、思考力が低下していくなかで、不安になることもあります。でも、どうにもならないことを、うだうだと考え続けるのはつまらない。それで50歳まで若返るわけでもないですしね。変わっていく自分をちょっとずつ受け入れていくしかありません。だから悩みが出てきたときは、「えいっ!」と思い切って、考えること自体を諦めてしまいます。そうやって楽しく、肩の力を抜いて、歳をとることができればいいなと思っていますね。, 【文藝春秋 目次】日本再生、私の戦略 永守重信・竹中平蔵 ほか/ここまでわかった「コロナの新常識」/芸能人「自殺連鎖」の病理, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 「腹には包丁が刺さったまま」ヤマト運輸男女殺傷・筧容疑者(46)前日のケンカ解雇で「包丁と木製バット」を即購入, 「高収入女性が、低収入男性を“専業主夫”として養う結婚」が成り立ちにくいのはなぜか?, 三浦瑠麗氏インタビュー「日本学術会議はちぐはぐな組織。それでも、パンはパン屋の言うとおりに作らせておくのが『保守の知恵』です」, 「自分メディア時代は終わる!」 ちきりんが描く、“教祖”抜きで成り立つネット社会とは, 家系ラーメン“のれん分け戦争”「吉村家vs.六角家」裏切りと屈服の黒歴史〈六角家破産〉, 家系ラーメン・名門「六角家」はなぜ破産したか 大手飲食チェーン参入で「職人vs.資本系」に勝負あり?, 《スクープ撮》ジャニーズ「宇宙Six」山本亮太は“闇スロット”の常連だった! 美女と一緒に早朝まで, 《本人直撃撮》ジャニーズ事務所は宇宙Six・山本亮太の“闇スロット”通いを認め「専属契約を解除」, なぜ石原さとみは「普通の会社員」を選んだのか……山下智久や前田裕二になくて“一般男性”にあるもの, TOKIO25周年ツアーに長瀬智也が反対した理由「山口逮捕で”復活計画”が白紙になった」, なぜ女性の自殺は40%以上も増えたのか? 専門家が解説する「女性自殺大国」日本の病巣《竹内結子さん逝去》, 「パンケーキ食べたい」のは一体誰なのか? 菅首相の気さくアピールに隠れる‟国民総忖度社会”の恐怖, 「彼女はいないと言ってたけど…」BUMP OF CHICKENベーシストが結婚隠してコスプレ三昧不倫, 「韓国の歴史認識は嘘のパレード」 『反日種族主義との闘争』の編著者が語る、“低級な歴史意識”に侵された韓国, 眞子さまと小室圭さん“ご結婚”再び延期か…「長女の気持ちをできる限り尊重」紀子さまの“本当のお気持ち”, 反日団体が異例の声明…「安倍シーズン2」「慰安婦合意の隠れた主役」韓国が菅首相に寄せる疑いと期待, 「まともな精神状態なのか!」韓国人“射殺焼却”でも北朝鮮に怒らない文在寅のダブルスタンダード《3大紙は失望》, 「駅近、約1,200㎡の広大な敷地」「自宅の建て替えと地域貢献を両立する土地活用」プロが出した答えとは?, 「自分にとっての当たり前が……」SMBCグループCEOが衝撃を受けた『北の国から』あの名言, ウイルスを99.99%ブロックするマニフレックス×ハイキュ ヴィロブロックの新たなマットレス, 《アンケート中間発表》「あなたが選ぶ『大河ドラマ』ベスト1は?」 『篤姫』『麒麟がくる』『真田丸』『新選組!』『龍馬伝』……, 《プレステ5いよいよ今秋発売へ!》オールタイム「もう一度やりたい!プレステゲーム」アンケート!. 高齢になった姿でも変わらぬ可愛らしさと上品さが 谷口千吉氏の趣味でもあったようで間違いなく旦那 どうだったのか?, 千吉氏が2007年結婚50年目に亡くなるまで 美しい女優の八千草薫さん(86)。, 生活感の無い可憐な姿からプライベートはあまり

Sponsored Link, ともかく現在もお元気で女優として活躍されている八千草薫さんの益々のご健康とご活躍を女性の憧れとして応援したいと思います。まだ86歳。何気にメンツが濃ゆい昼ドラ「やすらぎの郷」が面白そうですキャストが濃ゆい濃ゆいW是非楽しませてもらいましょう~ Copyright (C) 2020 CitizenJournal All Rights Reserved. 映画監督を往年の女優から略奪婚した~というのは 出典:https://jp.pinterest.com/zappapa/kaoru-yachigusa/, エピソードの一つとして谷口千吉氏は68歳で Sponsored Link, 出典:http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1725.html 語られる事のなかった彼女と夫との結婚は再婚で 八千草 薫(やちぐさ かおる、1931年1月6日[1] - 2019年10月24日[2])は、日本の女優。, 大阪府出身。宝塚音楽学校卒業[1]。所属事務所は柊企画。愛称は「ヒトミ(ちゃん)」(本名に由来)。公称身長154cm。, 幼少時に父を亡くし、母子家庭で育つ。思春期がちょうど戦時中であり、自宅も空襲で焼け、「色のある」「夢のある世界」に飢えていたことから華やかな世界にあこがれた[3]。, 聖泉高等女学校(現:プール学院中学校・高等学校)在学中に宝塚音楽学校に合格し、1947年に宝塚歌劇団入団(同期には淀かほる、百ちとせらがいる)。宝塚入団時の成績は50人中19位[4]。入団当初は『分福茶釜』の狸などコミカルな役を当たり役としたが、1952年『源氏物語』の初演で可憐で無垢な若紫(紫の上の少女時代)を内・外面とも見事に表現し、絶大な評判と人気を博した。以降は美貌・清純派の娘役として宝塚の一時代を風靡、同年から劇団内に新設された映画専科に所属した。1951年の『虞美人』、1952年の『ジャワの踊り子』にも出演している。, 宝塚在団中から東宝映画などの外部出演をこなしており、当時の『お嫁さんにしたい有名人』の統計で、たびたび首位に輝いた[1]。, 1957年5月31日付[4]で歌劇団を退団。最終出演公演の演目[4]は花組公演『みにくい家鴨の子/王春讃歌』。, 一方、『岸辺のアルバム』での家族に隠れて不倫する主婦役で従来のイメージを覆し、テレビドラマ史に残る名作と評された[1]。, 私生活では1957年に映画監督の谷口千吉と結婚した。人気・好感度絶頂の八千草と、親子ほどの年の差があり、しかも3度目の結婚となった谷口の組み合わせは当時、多方面で話題・波紋を呼んだ(夫婦に子はなかったが、おしどり夫婦として知られ、結婚50年目となった2007年に死別するまで連れ添った)[1]。, 2010年3月中旬にドラマの撮影中に転倒し、右膝蓋骨を負傷。当初は全治3週間と診断されていたが症状が悪化し、5月開催の第19回日本映画批評家大賞授賞式を欠席した[5]。, 2014年、古巣・宝塚歌劇団創立100周年を記念して設立された「宝塚歌劇の殿堂」最初の100人の一人として殿堂入り。, 2017年の末に膵臓にがんが見つかり、2018年1月に手術を受ける[6]。予後は良好でドラマ収録や舞台『黄昏』の主演もこなしたが、2019年に入って肝臓にがんが見つかったため、2019年4月放送開始予定のドラマ『やすらぎの刻〜道』の主演を降板し、休業して治療に専念する[7]。同年2月9日に発表した[6]。5月26日、理事を務める日本生態系協会のイベントに出席、がんを発表後初めて公の場に登場した[8]。, 2019年10月24日午前7時45分、膵臓がんのため東京都内の病院にて死去。88歳だった[9][2]。, 「宝塚時代の経験が、仕事はもちろん、趣味の山歩きでも活きている」と述べており、自然環境保全審議会委員を務めたこともある。, テレビドラマ『赤い疑惑』では、主演の山口百恵のスケジュールの都合で細切れ断片的な収録を余儀なくされたことに納得できず、自ら途中降板した。, 宝塚歌劇団に入団した戦後間もない頃に東京公演で銀座を訪れた際、『お寿司が食べたいわぁ』と何気ない発言が食料事情の逼迫していた当時は周囲から顰蹙を買ったことも。, 映画『蝶々夫人』は、有名なオペラとして世界各地で上演されているが、日本文化の描かれ方がめちゃくちゃで、映画を通じて、世界に正しい日本文化やこの作品の情景を伝えようという旨で制作された。そのため、日本家屋のセットはすべて日本から空輸して、現地(チネチッタ)で渡伊した日本人スタッフ(東宝のスタッフ)が組み立てた本格的なもの。衣装なども空輸した。もちろん、八千草もヒロイン像にふさわしい「日本人女性の象徴」としてのキャスティングである。, また、八千草と共に助演で出演した東郷晴子、伊吹友木子、鳳八千代、淀かほる、梓真弓、筑紫まり、朝日奈世志子ら当時の宝塚歌劇団生徒17名も渡伊した。1954年8月19日に八千草と共に寿美花代がヴェネツィア国際映画祭に参加するために、羽田空港から渡伊した。続いて、同年10月2日、生徒一行も羽田空港からエールフランス航空に搭乗してイタリアへ出発。生徒一行がローマのチャンピーノ空港に到着した模様や映画撮影中の模様を伝えるニュース映画(モノクローム)が現存する。そして、全撮影を終了して、同年11月12日に午後10時羽田空港着のエールフランス航空機で一行は約40日ぶりに帰国した。その後、同年12月28日に八千草が帰国した。当時はまだ海外渡航自由化の遥か前で、大変貴重なヨーロッパ行きとなった。映画制作費は当時の約2億円。, 1977年、ヤマハ・パッソルの広告に起用。前年、ホンダが商品化した原動機付自転車ロード・パルは、ソフィア・ローレンを起用して爆発的ヒット。競争相手であったヤマハ発動機は、あえて日本人女優である八千草薫に白羽の矢を立てた。当時、八千草は免許を所有していなかったため、ヤマハの免許センターで取得。実際の撮影は、オーストラリアで行った。「やさしいから好きです。」というキャッチフレーズは、ヤマハとホンダの販売競争(HY戦争)を激化させるきっかけにもなった[10]。, 高峰妙子・・初代瀧川末子・・奈良美也子・・汐見洋子・・神代錦・・打吹美砂・・越路吹雪・・淀かほる・・星空ひかる・・麻鳥千穂 ・・甲にしき - 安奈淳、松あきら&瀬戸内美八 - 榛名由梨&安奈淳 - 安奈淳 - 松あきら - 松あきら&順みつき - 順みつき - 高汐巴 - 大浦みずき - 安寿ミラ - 真矢みき - 愛華みれ - 匠ひびき - 春野寿美礼 - 真飛聖 - 蘭寿とむ - 明日海りお - 柚香光(現役), 秋田露子・・初代春日花子・・初代大江美智子・・久美京子・・打吹美砂・・日下輝子・・宮城野由美子・・鳳八千代・・夏亜矢子・・美和久百合・・竹生沙由里・・上原まり(固定でない) - 上原まり&北原千琴 - 美雪花代 - 若葉ひろみ - 秋篠美帆 - ひびき美都 - 森奈みはる - 純名里沙 - 千ほさち - 大鳥れい - ふづき美世 - 桜乃彩音 - 蘭乃はな - 花乃まりあ - 仙名彩世 - 華優希(現役), 高砂松子 - 初代瀧川末子 - 奈良美也子 - 三浦時子 - 汐見洋子 - 神代錦 - 打吹美砂 - 大路三千緒 - 藤波洸子 - 打吹美砂 - 畷克美 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 恵さかえ - 但馬久美 - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 星原美沙緒 - 磯野千尋 - 夏美よう - 高翔みず希(現役), 秩父晴世 - 打吹美砂 - 楓茂美 - 玉野ひかり - 日下輝子 - 櫻野美也子 - 玉野ひか留 - 美山しぐれ - 桃山千歳 - 桂木ゆたか - 睦千賀&桂木ゆたか - 御幸沙智子&歌川波瑠美 - 歌川波瑠美 - 藤園さとみ - 銀あけみ - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 磯野千尋 - 一原けい - 梨花ますみ - 高翔みず希 - 悠真倫 - 紫峰七海 - 花野じゅりあ - 芽吹幸奈 - 冴月瑠那(現役), 天津乙女・・門田芦子・・小夜福子・・佐保美代子・・久慈あさみ・・南悠子・・故里明美・・藤里美保・・内重のぼる・・古城都 - 大滝子&榛名由梨 - 大滝子 - 榛名由梨 - 大地真央 - 剣幸 - 涼風真世 - 天海祐希 - 久世星佳 - 真琴つばさ - 紫吹淳 - 彩輝直 - 瀬奈じゅん - 霧矢大夢 - 龍真咲 - 珠城りょう(現役), 住江岸子・・笹原いな子・・初代有明月子・・雲野かよ子・・勿来なほ子・・轟夕起子・・浦島歌女・・淡島千景・・固定スター不在(筑紫まり、加茂さくらら)・・八汐路まり - 初風諄 - 小松美保 - 五條愛川 - 黒木瞳 - こだま愛 - 麻乃佳世 - 風花舞 - 檀れい - 映美くらら - 固定スター不在 - 彩乃かなみ - 固定スター不在 - 蒼乃夕妃 - 愛希れいか - 美園さくら(現役), 初瀬音羽子 - 天津乙女 - 門田芦子 - 小夜福子 - 佐保美代子 - 室町良子 - 美吉左久子 - 畷克美 - 故里明美 - 沖ゆき子 - 美山しぐれ - 水代玉藻 - 麻月鞠緒 - 朝みち子 - 汝鳥伶 - 邦なつき - 汝鳥伶 - 立ともみ - 夏河ゆら - 出雲綾 - 越乃リュウ - 飛鳥裕 - 憧花ゆりの - 光月るう(現役), 山部志賀子 - 野花千代 - 天城月江 - 沖ゆき子 - 葦城まこと - 朝倉道子 - 畷克美 - 清川はやみ - 睦千賀 - 恵さかえ - 恵さかえ&岬ありさ - 小柳日鶴 - 葉山三千子 - 榛名由梨 - 有明淳 - 汝鳥伶 - 京三紗 - 葵美哉 - 梨花ますみ - 夏河ゆら - 光樹すばる - 嘉月絵理 - 越乃リュウ - 花瀬みずか - 憧花ゆりの -綾月せり - 光月るう - 夏月都(現役), 高峰妙子・・雪野富士子・・初音麗子・・春日野八千代・・明石照子・・真帆志ぶき・・郷ちぐさ&汀夏子 - 汀夏子 - 麻実れい - 平みち - 杜けあき - 一路真輝 - 高嶺ふぶき - 轟悠 - 絵麻緒ゆう - 朝海ひかる - 水夏希 - 音月桂 - 壮一帆 - 早霧せいな - 望海風斗(現役), 御垣悦子・・初代紅千鶴・・櫻町公子・・深緑夏代・・乙羽信子・・固定スター不在(東郷晴子ら)・・新珠三千代・・浜木綿子・・加茂さくら・・大原ますみ・・摩耶明美&高宮沙千 - 高宮沙千 - 東千晃 - 遥くらら - 固定スター不在 - 神奈美帆 - 鮎ゆうき - 紫とも - 花總まり - 月影瞳 - 紺野まひる - 舞風りら - 白羽ゆり - 愛原実花 - 固定スター不在 - 舞羽美海 - 愛加あゆ - 咲妃みゆ - 真彩希帆(現役), 2代目若菜君子 - 桂よし子 - 秋月さえ子 - 初音麗子 - 春日野八千代 - 天城月江 - 東郷晴子 - 登代春枝 - 美吉左久子 - 大路三千緒 - 睦千賀 - 曽我桂子 - 銀あけみ - 真咲佳子 - 京三紗 - 箙かおる - 飛鳥裕 - 梨花ますみ - 奏乃はると(現役), 千村克子 - 梢音羽 - 清川はやみ - 壬生櫻子 - 緋櫻陽子 - 水原節子 - 淡路通子 - 三鷹恵子 - 三鷹恵子&木花咲耶 - 曽我桂子&葉山三千子 - 曽我桂子 - 岸香織 - 尚すみれ - 真咲佳子 - 沙羅けい - 北斗ひかる - 飛鳥裕 - 灯奈美 - 未来優希 - 麻樹ゆめみ - 奏乃はると - 千風カレン(現役), 春日野八千代・・葦原邦子・・南悠子・・寿美花代・・那智わたる・・上月晃・・鳳蘭&安奈淳 - 鳳蘭 - 瀬戸内美八 - 峰さを理 - 日向薫 - 紫苑ゆう - 麻路さき - 稔幸 - 香寿たつき - 湖月わたる - 安蘭けい - 柚希礼音 - 北翔海莉 - 紅ゆずる - 礼真琴(現役), 梓真弓・・浅茅しのぶ・・宮城野由美子・・初風諄・・大原ますみ - 固定スター不在(衣通月子、奈緒ひろき、初風諄ら) - 遥くらら - 東千晃 - 姿晴香 - 南風まい - 南風まい&湖条れいか - 南風まい - 毬藻えり - 白城あやか - 月影瞳 - 星奈優里 - 渚あき - 檀れい - 白羽ゆり - 遠野あすか - 夢咲ねね - 妃海風 - 綺咲愛里 - 舞空瞳(現役), 門田芦子 - 汐見洋子 -(星組廃止中)- 神代錦 - 水原節子 - 御山櫻 - 天城月江 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 葉山三千子 - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種(現役), (星組廃止中) - 美吉左久子 - 汐風享子 - 瑠璃豊美 - 由美あづさ - 汐風享子 - 畷克美 - 鳴海潮 - 瑠璃豊美 - 木花咲耶&水代玉藻 - 木花咲耶 - 麻月鞠緒 - 但馬久美 - 新城まゆみ - 萬あきら - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種 - 白妙なつ(現役), 姿月あさと - 和央ようか - 貴城けい - 大和悠河 - 大空祐飛 - 凰稀かなめ - 朝夏まなと - 真風涼帆(現役), 花總まり - 紫城るい - 陽月華 - 野々すみ花 - 実咲凜音 - 固定スター不在 - 星風まどか(現役), 1期生 - 2期生 - 3期生 - 4期生 - 5期生 - 6期生 - 7期生 - 8期生 - 9期生 - 10期生, 11期生 - 12期生 - 13期生 - 14期生 - 15期生 - 16期生 - 17期生 - 18期生 - 19期生 - 20期生, 21期生 - 22期生 - 23期生 - 24期生 - 25期生 - 26期生 - 27期生 - 28期生 - 29期生 - 30期生, 31期生 - 32期生 - 33期生 - 34期生 - 35期生 - 36期生 - 37期生 - 38期生 - 39期生 - 40期生, 41期生 - 42期生 - 43期生 - 44期生 - 45期生 - 46期生 - 47期生 - 48期生 - 49期生 - 50期生, 51期生 - 52期生 - 53期生 - 54期生 - 55期生 - 56期生 - 57期生 - 58期生 - 59期生 - 60期生, 61期生 - 62期生 - 63期生 - 64期生 - 65期生 - 66期生 - 67期生 - 68期生 - 69期生 - 70期生, 71期生 - 72期生 - 73期生 - 74期生 - 75期生 - 76期生 - 77期生 - 78期生 - 79期生 - 80期生, 81期生 - 82期生 - 83期生 - 84期生 - 85期生 - 86期生 - 87期生 - 88期生 - 89期生 - 90期生, 91期生 - 92期生 - 93期生 - 94期生 - 95期生 - 96期生 - 97期生 - 98期生 - 99期生 - 100期生, 101期生 - 102期生 - 103期生 - 104期生 - 105期生 - 106期生, 1914年 - 1915年 - 1916年 - 1917年 - 1918年 - 1919年, 1920年 - 1921年 - 1922年 - 1923年 - 1924年 - 1925年 - 1926年 - 1927年 - 1928年 - 1929年, 1930年 - 1931年 - 1932年 - 1933年 - 1934年 - 1935年 - 1936年 - 1937年 - 1938年 - 1939年, 1940年 - 1941年 - 1942年 - 1943年 - 1944年 - 1945年 - 1946年 - 1947年 - 1948年 - 1949年, 1950年 - 1951年 - 1952年 - 1953年 - 1954年 - 1955年 - 1956年 - 1957年 - 1958年 - 1959年, 1960年 - 1961年 - 1962年 - 1963年 - 1964年 - 1965年 - 1966年 - 1967年 - 1968年 - 1969年, 1970年 - 1971年 - 1972年 - 1973年 - 1974年 - 1975年 - 1976年 - 1977年 - 1978年 - 1979年, 1980年 - 1981年 - 1982年 - 1983年 - 1984年 - 1985年 - 1986年 - 1987年 - 1988年 - 1989年, 1990年 - 1991年 - 1992年 - 1993年 - 1994年 - 1995年 - 1996年 - 1997年 - 1998年 - 1999年, 2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年, 2010年 - 2011年 - 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年 - 2017年 - 2018年 - 2019年, https://www.oricon.co.jp/news/76011/full/, “八千草薫 がん闘病で治療に専念「今年に入りまして肝臓にも見つかり」 昨年1月すい臓がん手術”, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/09/kiji/20190209s00041000129000c.html, https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190208-OHT1T50270.html, https://www.sanspo.com/geino/news/20190527/geo19052705030013-n1.html, “八千草薫さん死去 88歳 膵臓がんで…映画「宮本武蔵」ドラマ「岸辺のアルバム」”, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/28/kiji/20191028s00041000247000c.html, “第40回日本アカデミー賞優秀賞の最多受賞は「怒り」、「シン・ゴジラ」「64」が続く”, http://www.oricon.co.jp/news/2075711/full/, https://this.kiji.is/562116678276891745?c=39546741839462401, 関西テレビ宝塚歌劇舞台中継(ザ・タカラヅカ、宝塚テレビロマン・はいからさんが通る、OH!タカラヅカ、タカラヅカ花の指定席), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=八千草薫&oldid=79788342, 歴代主演男役・主演娘役・組長・副組長の'・・'は先代次代関係なし、'-'は先代次代関係あり。◎マークは現在宝塚歌劇団に在籍している演出家。, *は複数回の受賞。男性は1992年から、60代以上は97年から、10代は99年から対象, 『文福茶釜』- 小ダヌキ 役(本役)(花組)(1951年3月8日 - 4月27日、, 『黄昏』(2003年5月、2006年12月、2018年8月 - 9月) - 主演・エセル・セイアー 役, 「別冊太陽 宝塚タカラジェンヌ一〇〇 宝塚歌劇団八〇周年記念」(監修・解説/宇佐見正。.

リチウムイオン電池 ノーベル賞, バルクホルン かわいい, ポートウォークみなと 求人, 熊本 アクア ドーム 座席 数, 柊瑠美 コンフィデンスマン, インスタ フォローしないで通知, 長澤まさみ 殺陣, 床屋 ホームラン, キタラ コナン, Mavic Mini 電波ロスト, キングダム647話 ネタバレ, 銀魂 トム, チワワちゃん Dvd ゲオ, マイクロ ドローン 資格, 神戸 日帰り, ドローン ミサイル, ティファニー 婚約指輪 サイズ わからない, 丁寧に説明する 英語, エドワード 英語, 浅田真央 大好き, 小野薬品 株価 下落, 松本穂香 出身地, 野口英世 名言, 50回目のファーストキス あらすじ 原作, 本庶佑コロナ ホームページ, 総務省に入る には, ドローン 発着 場所, アピタ オンライン, マザー トルコ, くまクマ熊ベアー 15 特典, 宇野昌磨 ブログ きゆみ, 飯塚病院 院長, 統計調査員 国籍, マークス 財布, 大高イオン スーツ, 旭川 映画 ディノス, Mother トルコ版 あらすじ, プロポーズ 名言, もらい事故 修理代, 森星 伊勢谷友介 結婚, 国勢調査 個人情報, 松本穂香 関西弁, 市川実和子 市川実日子, 三浦春馬 似てる 那須, 板尾創路 ほんこん, 氷室京介 ネックレス, 横浜市鶴見区 人口,

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする